検査部署とIT化…製造業における出荷前の一番重要な仕事に「検査」があります…

検査部署とIT化

製造業における出荷前の一番重要な仕事に「検査」があります。 従来、この検査業務は、測定ポイントを考え、オペレータの方(派遣社員など。 アルバイトの方はあまり採用されていないようです)が測定器を用いて検査をするというのが一般的でした。これには事前準備として意外と時間がかかります。 まず設計から渡されてきた3次元データもしくは2次元図面から、検査用の図面を作成する必要があります。 検査ポイントは製品によるので一概に言えませんが、数百から数千というものまであります。この検査部署におけるIT化が遅れてしまっているのが現状です。 しかしシステムとしては存在します。

測定機器を自動化するためのシステムや測定そのものを簡単に行うためのシステムなどです。 しかし検査業務は各企業様々な形態をとっており、汎用的なシステムでは運用に耐えないと言うことが現状です。IT関連会社がカスタマイズして納入すればよいのですが、まだまだその段階まで企業の注力もそうですが、IT関連会社も注力できていないことが問題のひとつとして考えられます。






生命保険や医療保険様々なイベントに対応するための保険のことを勉強しましょう。驚くことがかなりあるでしょう。生命保険や医療保険そして三大疾病を保障する保険や障害保険そして株価に連動する保険と色々あります。手始めに保険マンモスで相談することを考えてみましょう。-

しっかりと考えて生命保険を決める意思決定をしましょう。それが大切なポイントです。思い込みを捨てて保険の見直しをしてもらわないといけません。保険種類やまた年齢そして性別によって保険料等は変わって当然なのです。保険見直しは大切なことです。-

次を読む≫